記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

断捨離の敵!?貰い物編〜嘘も方便〜


前回記事➡︎「断捨離の敵!?貰い物編」
前々回の記事➡︎「断捨離の敵!?貰い物編〜嫁と姑、思い出爆弾〜」
の続きです。

思い出の品拒否してみたら


今度は、大量の古いボタンを、何かに使う?と聞かれました。
それも、姑の亡きお母さんの物でした。
古いボタン

色とりどりのその塊の中には、素敵なボタンも入っていて、心惹かれたのですが、着物で後悔していたので、断りました。

それだけではなく、やはり物を増やしたくない、という常日頃からの思い。
それには人から易々と物を貰ってはいけないのだ、という考えも根底にあったのです。


でも、今思うのは。
貰ってもよかった、という事です。


姑は、片付けもシッカリするタイプですから、私が貰わなくても、自分が不要なら捨てられる人だと、私は思っています。
亡き母の物ではなかったら、躊躇せず捨てていたでしょう。

実際に、私が要らないと言ったら、捨てると言っていました。

でも、本当に捨てたかは分かりません。
誰か他に、貰い手がついていたらいいなと、たまに思い出します。
ボタン

私が貰っていたら、何かに使えそうなボタン数セット残して、他はまた捨てていたと思います。

だけど、その方が姑にとっては、大袈裟な言い方をすると、救いがあったのかもしれません。
少なくとも、「要らない」と言われるよりは、何かに使ってみる!と私が受け取った方が、嬉しく思ったはずです。
捨てると言った時の、名残惜しそうな姑の顔を思い出すと、胸が少々チクリとします。

思いやりで、受け取るべきだったな、と。
私も、レトロなボタンにときめいたわけですしね。

私の場合、思い出の品を貰って捨てても、貰うのを断っても、罪悪感は感じました。
だったら、相手にとって救いのある方を選択した方がいいと思いました。
少しは私も人に、特に年配者には親切にしたい気持ちがあるのです。

この経験から


貰った着物を処分する時、私はとても辛かったので、ボタンでもそうなることを恐れて、断ってしまったのですが、それは考え方が違っていたな、と冷静になって考え直しました。

姑は、私に譲ったことで、思い出の品とは気分良く、決別出来ているのです。
それを私が勝手に、思い出ごと背負わなければ、と感じてしまっただけなのだ、と考えました。

なので、同じ事を繰り返さないために頭を整理。
⬇︎
貰うことで、喜ばれる事もある、そんな時には貰っておく。
だけど、貰った物は私の物。
不要になれば捨てていい。


この事を、頭だけではなく、胸にも刻みます。

いるいる!これ言う人


もし、姑的な立場の人に、「あげたアレどうたの?」って言われたら?

嘘も方便。

壊れたよ。
なくしたよ。
バザーに出したよ。
猫がオシッコひっかけたよ。

こんな感じに対処しようと思います。

でも、あげたアレどうしたの?なんて聞く人からは貰いたくないものですね。
でも、そういうことを言うお姑さんもいると聞くし(お姑に限らず、ですけどね)

やっぱり嘘も方便!!
戦わずして治り、不用品もなくなるのだから。
自分を責める必要は無し。
高田純次さんをイメージして、軽い気持ちで嘘をついてみればいいと思います。


あ、私の姑は、一切着物のことは聞いてきません。(姑の名誉の為)。
私が、聞かれたらどうしよう、という疑心暗鬼に、勝手に囚われていただけでした。


最後に

どうして、特に年配者からは貰うのか。

  • いつか誰かが、処分しなければならないから

  • 貰う方が、喜ばれるから


この二つが軸です。
しかし、あくまで自分の持ち物に、余裕がある時に限ります。
自分の物も飽和状態で、人の断捨離まで請け負ったら、共倒れです。
ミイラ取りが、ミイラになってはいけませんので。

では、三回にも分けた話、最後までのお付き合い、本当にありがとうございました。

関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。