FC2ブログ

記事一覧

断捨離の敵!?貰い物編〜嫁と姑、思い出爆弾〜

前回の記事の続きです。
⬇︎
「断捨離の敵!?貰い物編」


思い出の品貰ってみたら


姑が、自身の実家の片付けをした際に、懐かしい物が出てきた、と見せてくれました。

素敵な古い着物です。
昭和から平成の長きに渡って、大切に保管されてきた着物。
流石に、きちんとした姑のお母さんという人だけある、と感心する事しきりです。

そして私に、何かに使う?と。
そう言うと、姑の子供の頃に仕立てた、可愛らしい柄の小さな着物を広げました。
その柄がとても可愛いので、欲しい!と言ったところ…。

姑の兄弟の分の着物も頂戴することに。
ヒェ〜、歴史的重みが…思い出が…
でも、断りきれず、でした。


とりあえず、一番気に入った柄の着物を解体して、作ろうと思っていた物を作ってみました。
娘の為のお遊び用おんぶ紐です。
手作りおもちゃ おんぶ紐
レトロな柄がキュートなおんぶ紐が出来ました。

これは、私も上出来だと思い、早速姑に見せたところ、大層喜んでくれまして、私もなんだか、良いことをしたような気持ちになれました。
手作りおもちゃおんぶ紐


でも、この着物生地、長い期間大切に保管していた物なので、匂いが…
虫除けの匂いなのでしょうか。
洗濯してみても落ちません。

濡らしたことにより、なお一層匂う程です。
保管していた私のクローゼットまで臭くなっており、何とかおんぶ紐は作ったけど、もう残りの着物は捨ててしまいたい!!
と、夫に承諾を得て、こっそりと捨てました。


捨てる事への罪悪感


しばらく、捨てる事が正しいのか悩みました。

もしかしたら、姑から、捨てた着物生地のことを何か言われるのではないか。
あれだけ生地の再利用を喜んでくれたのに、もう少し何か作って、見せてあげたら良いのではないか…。
そもそも、亡き母上との貴重な思い出の品を、私が処分して良いのだろうか。

姑の思い出を、姑の兄弟達の思い出を、すべて背負ったような気持ちになり、その重さに狼狽しました。

ゴミ箱に捨てた着物を引っ張り出しては、やっぱり「臭っ」の繰り返し…。
苦しい逡巡の末、夫にもう一度確認し、捨てました。
「捨てていいんだよね?」

捨てた後も、しばらく罪悪感は残りました。



そして再び

そして、また次の機会。
今度は大量の古い、

続く



関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR