記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニットバス掃除の失敗から学ぶ


前回のユニットバスの記事で、私、アンダーラインまで引いて、こんな事書きましたね。

201702020025005b3.jpg

この時は、顔文字の通り、綺麗になったぞー!っと浮かれて書いてしまったのですが…。
冷静に考えて見ると。
確かに、綺麗にはなったのですが、そもそもは掃除で失敗をして、それをどうにかごまかした結果、思いの外、綺麗になった、という話で…。
失敗しなければ、あの状態で綺麗という…。すみません。

なので皆さまは、失敗の方に焦点を当てて、読んでください。
同じ失敗をされませんように。 ( ・∀・ )ゞ

以下、失敗についての話になりますが、まずはミラーを綺麗にした話からどうぞ。


茂木和哉でバスミラーを磨く


お風呂のミラーは、スポンジで磨くだけでは、鱗状の水跡汚れが、気になる人も多いところですよね。

うちはさらに、掃除不足で、普通の汚れも溜まりに溜まってしまっていて、こんな状態でした。
(汚いので画像は小さめ)
茂木和哉ミラー

この汚れきったミラーを、茂木和哉を職人タワシ黄色につけて擦り、磨きます。
力を入れ過ぎない方がいいと思います。
丸めたラップで磨くのも◯

茂木和哉で色々綺麗にしてます。参照記事
⬇︎
「茂木和哉でステンレスシンクの水垢は落ちるのか」
「大掃除!茂木和哉でステンレス鍋を磨く」
「年末ギリギリ大掃除、茂木和哉で洗面シンクを磨く」


鱗状の水跡は、濡れている状態だと見えないので、厄介です。
少し磨き残しがありますが、綺麗になりました。
お風呂の鏡


鏡の曇り止めも塗っています。


曇りますけどね(笑)
終わったら違う物を買ってみます。


お風呂のパネルが傷だらけ⁉︎


順調にミラーを綺麗にした私でしたが、ここから大失敗します。
壁の黒いパネルを傷だらけにしてしまいました。⬇︎
ユニットバスのパネル傷
シャカシャカと無数の傷が!
ツヤ感0です。


いつもと同じように、掃除したはずなのに、なぜこんな事になったのか。
今までも、多少の傷はついていましたが、これ程目立つ傷はなかったはずなのです。

振り返ってみますと、原因はコレ⬇︎
茂木和哉でミラーを擦った後、よく洗い流さずに、同じゴム手に、ジフをつけて壁を擦ったからだと思われます。

茂木和哉は、ユニットバスの壁面のような素材には使えません。
洗い流されずに残った、研磨剤によって傷ついてしまったようです。

皆さんは、このような失敗をされませんよう、ご注意を。
茂木和哉で掃除をした後は、研磨剤の粒子が残らないよう、きちんと流しましょう。

傷ついたパネルをどうにかしたい!


光が当たるとかなり目立つ傷に、みかねた夫が、 車用のコンパウンドで磨いてみようと提案してくれたので、ジョイフル本田に物色しに。
そしてこんなものを発見。
プラスチック製品の艶出し。


商品の特徴
つやと輝きがおとろえたプラスチックや塗装製品の表面の、手垢や埃や小キズを落とし、つやと輝きを蘇らせます。
コーティング効果もあるそうです。
なので、お風呂に使うものでは無いのですが、自己責任で使ってみる事にしました。

注意!
コンパウンドや、上記の商品は、お風呂用ではありません。
私は、自己責任で使用しており、この記事は、本来の用途以外の使い方を推奨するものではありません。
お風呂の壁を傷付けないように、大切にしてください。
ちなみに、コンパウンドとは、微粒子の研磨成分です。
使用を誤ると塗装面が剥げてしまうこともあるそうです。


磨き上げた結果はこちら⬇︎
黒いユニットバス
傷がわからなくなったと思いませんか?
肉眼では、一目瞭然に綺麗になりました\(^o^)/

対処療法に過ぎないので、また壁をスポンジなどで掃除すれば、傷が出てきてしまうと思います。
今後、汚さないように気をつけねばなりません。
幸い、コーティング効果もあるので、水滴跡が少々ついても、落としやすくなりました。
なので、柔らかいタオルなどで、まめに、水滴や水跡を拭き取ることにします。



最後に

お風呂の壁は、とても傷つきやすい素材ですので、皆さんもお掃除の際は、お気をつけください。

今回のお風呂掃除の失敗から学んだこと。
それは汚れを溜めると、掃除に大変な苦労をするということ。
それから、水跡がつきやすい我が家には、水周りの「防汚」の意識が必要だという事です。

そこで、水周り用コーティング剤も買ってみました!!


それから、綺麗を保てるよう、バスグッズの見直しもしました。
そんなわけで、レポを含めて、またお風呂記事書きます(^o^)/

今日も、最後までお読み下さり、ありがとうございます。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。