FC2ブログ

記事一覧

インテリアセンスは磨けば光るもの


私は子供の頃からインテリアが好きでした。
反対に母親は全くの無頓着。
家も決して綺麗な家ではなかったけれど、それでも私は幼い時分より、住まいに関する アレやコレが好きだったように思います。
20170126012105477.jpg

早く大人になって、好きなインテリアに囲まれて生活したいと夢見ながらも、当時の生活のなかで、子供ながらに出来ることはやっていました。

例えば、時には台所の片付けを引き受けて、台所を綺麗に磨き上げるとか。
玄関前を綺麗に箒ではいて、植木鉢を集めて並べたり。
折り畳み式の小さなテーブルに金魚を入れたプラケースを置いてみたり。

中学生になると、友達に手伝ってもらい狭い自室の壁と、襖をはずした押入れの壁を、全て真っ白にペイントしたり。
こうして書き出してみると、我ながらびっくり!やっていることが今と変わらない。

そんな筋金入りのインテリア好きの私ですが、インテリアセンスが元々あるのか、というとそうではないのです。
そこで、今日はセンスというものは、培われるものではないか、というお話です。


インテリアセンスはどう磨く?


インテリアセンスを磨きたいなあって思う人は、少なからずインテリアが好きであったり、興味のある人だと思います。
そういう人は、センスを磨いていくことが出来ると私は思っています。
それはやはり、自分のインテリア変遷を振り買った時に、成長を感じるからです。

私は今の家を建てる前に、3回の引越しをしています。
その時々で、自分なりには家の中を整え、インテリアも設えているのです。
ですが、振り返ってみると、最初に住んだアパートでは(随分と若い頃です)、インテリアなどといえる有様ではないのです。
しかし、当時の自分としては、精一杯お洒落なインテリアにしているつもりなのでした。

それから数年後に、家を建てる、と決心してからのインテリアセンスの伸び率には、我ながら成長を感じずにはいられない程です。
では、インテリアセンスを磨いた要因は何か、というと…


お洒落な人の真似をする


これに尽きるのかなと⬇︎

お洒落だなと感じる知人の家やお店、インテリア雑誌やブログをとにかく沢山見る。

そして自分の好きなインテリアを見つけ、まずは真似してみる。
真似から、お洒落の基本を学ぶ。
それに飽き足らなくなったころ、自分らしさを出せるようになっていくのだと思います。


ちなみに、今の私はどの辺りにいるかというと…
まだまだお洒落な人の真似はします。
ですが、その段階は過ぎつつある、という自覚もあり、自分のオリジナリティも掴みかけてきたかなというところです。


お洒落な空間を分析する


インテリアをどうにかしたいけど、センスに自信ないなぁって方は是非、沢山のお洒落な空間からヒントを得てみてください。
そして、お洒落な空間は何故お洒落なのか、という点を自分なりに分析してみてください。

分析というと、難しく感じてしまいますね。
ですが、単純なことから気づいていけばいいのだと思います。
色調が統一されて綺麗、とか。
天井が高いから開放感あるな、だとか。
壁には絵が飾ってあるなとか、棚の上には花があるなとか。
こういう壁紙もありだな、とか。

そういった細かい気づきの積み重ねが、センスを磨く事そのもの
だと、私は考えています。

もっと言うと、お洒落なインテリア空間は、入り口から何がどのように見えるのか。
鏡が掛けてあったとしたら、そこには何が映り込むのか、といった点まで計算されているものです。


最後に

日ごろ、何気なく眺めていた空間にも、きっとインテリアのヒントがあるはずです。
そういう目で、あちこち眺めるのも楽しいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

窓.jpg



関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

お風呂

こんばんは。
早速ですが、お風呂のリフォームを検討しています。
QMegさんのお宅はどんなお風呂ですか?既出だったらすみません。

ちえさんこんばんは⍢⃝

お風呂のリフォームいいですねー✨✨
たのしみですね♪♪
うちのお風呂はまだ、記事にしたことはないのですが、普通の一坪タイプのユニットバスです。
カラーはモノトーンです。
お風呂の外側ボディと鏡の付いている側のパネルと、テーブル状になっているところがブラックで、パネルは柄入りのブラックです。カラーだけ選んであとは、特にこだわりのない感じです。
それから、床はからり床のグレーです。
普通のユニットバスですので、あまり参考にはならないかもしれませんが、近々お風呂の記事書いてみます(o^^o)
ちょうど、何書こうかと悩んでいたところなので、コメント嬉しかったです。
ありがとうございます(^o^)

ありがとうございます

ご回答ありがとうございます。
今日、カタログをもらって来ましたが、なかなか難しくて、、私も、あまりお風呂にこだわりはないのですが、せっかくだから出来る範囲で素敵なものにしたいと思います。
記事楽しみにしてます。やっぱりモノトーンいいですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR