FC2ブログ

記事一覧

落ち着くトイレ空間を作る


今日は、一階トイレのインテリアについてのお話しです。


トイレは美術館をイメージ



クッションフロアと壁紙
床材はキッチン、脱衣所と同じクッションフロアを採用。

私はこのサンゲツのクッションフロアがとても気に入っています。
柄が好きなのですが、もちろん本物のタイルに比べたら、見た目は劣ります。
しかし、水周りでは掃除のしやすさを優先したいので採用しました。
足あたりも優しく、タイルのように底冷えがしないところもいいなと思います。
施工も簡単なので、張替える時が来ても、短時間で出来るというメリットもあります。

そんなわけで、この床材からイメージを膨らませてトイレ空間を作りました。

先ずは、英国調のトラディショナルで落ち着く空間をイメージし、壁紙はブルーグリーンをチョイス。
このクッションフロアのタイル模様と、ブルーグリーンの壁紙は鉄板の組み合わせです。



トイレのインテリアアクセサリー
そこに、トイレットペーパーホルダーなどを付けるわけですが、アンティークゴールド系にすればピッタリだとは思ったのですが
洗面スペースとの調和や、重厚になり過ぎないよう、外し効果を狙ってクロームにしました。
クロームだけど、アンティーク調デザインのものを探しました。
トイレのインテリア
ダストペールや予備のペーパースタンドも床に合わせて、モノトーンにしました。

似ている商品



予備のペーパースタンドは、新築当時ネット通販で購入した、アイアンのキッチンペーパーホルダーです。
黒くペイントしています。
今ならこんなのを選ぶかもしれません。




テイストは違いますけど、シンプルさが素敵。




それからフックを付けて、祖母が昔使っていた、ビーズバッグをさげています。
中には数枚ナプキンを入れています。
トイレのインテリア


位置関係はこんな感じ
トイレのインテリア
画像右側に便器があります。


ペンダントライトとフレーム
照明はペンダントです。
どこか芸術的なガラスシェードで、空間にアクセント。
ペンダント照明

雑貨屋Biscotti(ビスコッティ)で購入。
実店舗が群馬県高崎市にあるので、実店舗で購入しました。

フレームをトイレの奥の壁に飾っています。
フレームに入っている絵は、美術館のパンフレット。
アールデコ期のイラストがお気に入り。
フレームはカインズホームで購入したものです。
ペイントリメイクしようと思ったのですが、飾ってみたらそのままでもいい感じだったので、ノーマルなフレームです。

フレームに入れた絵と、アーティスティックなガラス照明で、美術館のような雰囲気を演出しております。

私は落ち着いた雰囲気の空間が好きです。
そして、物が少ない方が、掃除もしやすいので、なるべく少ないもので空間にイメージを付けられるよう、物選びに心を砕きました。


最後に

トイレは狭い空間なので、インテリアの完成度を上げやすい場所だと思いますし、こだわりが光る空間だと思います。
これから、新築される方や、リノベーションされる方は、思いきり好きなイメージを、詰め込んでみるのがいいと思います。
そうだっ!私ももっと完成度を上げるべく、トイレもメダリオンを付けたらもっと素敵かもしれない!!
おいおい考えてみます。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR