記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ズボラ的掃除術ーキッチンIH編


私はどちらかというと掃除は嫌いではないのですが、それでも、掃除は面倒な作業だと感じことが多いです。
元来がズボラでガサツなので、毎日掃除をするべきところも出来なかったりします。

毎日掃除するべきところ、その一つがキッチンのIH。
料理ごとに汚れるので、最低でも1日に一回は綺麗にしなければ、ですよね。
ですが、私は出来ない日もあります。
汚れが軽い時は見逃れしてしまったり。

これではいけないと、もっと手軽に、綺麗にできる方法はないかと、考えました。


そこで思いついた、ズボラでもできるついで掃除術。
今日はそんなお話を、生活感たっぷりの画像とともにお送りします。


洗剤もいらないついで掃除


以前は電気ケトルを使用していましたが、それが壊れてからは、新たには買わずに、小さめのドリップケトルでお湯を沸かしています。
ちなみに電気ケトルは当時のラッセルホブスの最大容量が確か1.8リットルなものを使用していました。
新築と同時に購入したのですが、新築すると来客が多くなるので、大容量の電気ケトルは大変重宝しました。
IHはうちは、二口しかないので、料理で使用しているとお湯が沸かせないので、おもてなしが多くなる新築時から数年は電気ケトルなしの生活は考えられませんでした。

私が購入した大容量タイプの後継機?は随分とデザインが、様変わりしたようです。
よりケトルらしいフォルムに。
こちらのショップは明記していないのですが、500mlなら約3分、1.8Lでも約9分で沸騰。




最近は、二歳児育児に追われ、大勢のお客さんをもてなすこともないので、小さめのドリップケトルで間に合っています。
ドリップケトル、適当にカインズホームで一番安いのを購入しました。
でも、調べていたら、こんなにレトロで素敵なケトルが♡
(次はよく調べてから買うことにします。)




コーヒーやお茶を飲むたびに、沸かしているので、沸かす量は必要な分だけ測って沸かせば良いのですが、つい目分量で多めに沸かしすぎてしまいます。

その残った熱湯を、IH掃除に利用してみました。
ダイレクトに熱湯を、少々IHに垂らします。
そしておもむろに、厚手のアイクロファイバーふきんで、油汚れとともに拭き取ります。
IH掃除
これだけ。
油を溶かす熱湯と、汚れをキャッチする能力に長けたマイクロファイバーで、簡単に綺麗になります。

これだけの作業なので、お湯を沸かしたついでにIH掃除ができるようになりました\(^-^)/

注意:ヤケドには注意です。熱湯を触らないように注意して下さい。


なお、焦げ付きなどは、この作業だけでは落ちません。
なので、焦げの落とし方も、ついでに記します。


IHのコゲの落とし方


IHの焦げ付きも、放っておく程に頑固な汚れとなってしまいますので、小まめに落としていきたいですね。
クレンザーと食品用ラップフィルムで、簡単に落とすことが出来ます。
IH掃除
汚れに、クレンザーを垂らして、少し丸めたラップで擦ります。
これだけ。
面白い程に、汚れが浮いていきますよ。
家を建てて約6年間、この方法で落ちなかった焦げ付きはありません。
スポンジなどではなく、ラップでこするのがミソ。
ゴム手袋などで、直接擦るのもいいと思います。
クレンザーの粒子が潜り込まない素材のもので、擦ればいいのです。


その他の工夫

その他の簡単掃除の工夫としては、月並ですが、キッチン全般、汚れが付いたらすぐに掃除ができるように、ウエスを用意しています。
汚れたら捨てられるので、躊躇なく汚れを拭き取れます。
これが有ると無しでは、掃除の捗り具合が全く違います。
なので、できるだけ常備しています。
キッチン
ウエスは、着なくなった服をストックして置き、画像の黒いトランク型容器に入る分だけ、少しづつ作って入れています。



それから、食器棚の中にも、除菌ウェットティッシュをすぐ出せるように、取り出し口を表にして、置いています。
食器棚
(普段はちゃんと、取り出し口は閉じています)
これは、セブンプレミアムの除菌ウェットティッシュで、容器のパッケージを剥ぐと真っ白容器になるところが気に入っています。
詰め替え用も売っていますし、我が家からは、セブンイレブンが一番近いコンビニで、入手しやすい為、ずっとリピート買いしています。
ウエスを切らしている時や、冷蔵庫の中を拭いたり、ふきんを洗う気力がない時の掃除の助けとなっております。
ただなるべく、消耗品を掃除に使うのは控えたいという思いがありますので、あまり使わないようにはしています。


最後に

私はズボラな綺麗好きです。
綺麗は保ちたい。でも掃除はちょっぴり面倒。
なので、掃除にどれだけ手を抜けるかを、考えています。
丁寧な暮らしを送っていらっしゃる奥様たちのブログを、眩しく眺めながら、手抜き家事で毎日をやり過ごしています。
そんな私ですが、掃除については、今後も書いていきたいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。