FC2ブログ

記事一覧

シーリングメダリオンをつけて海外インテリアを目指すー完結編


「シーリングメダリオンを付けて海外インテリアを目指す」
ついに完結です。
ペイント編はこちら
⬇︎
「シーリングメダリオンを付けて海外インテリアを目指すーペイント編」


ペイントし終えたメダリオン、取り付け完了しております。
なかなか記事が作れずでしたが、無事に取り付けが終わり、天井を眺めることが多くなりました。
ペタリと天井に付いているだけなのに、凄い存在感を放っております。
メダリオン

グレージュカラーが、またいい感じに渋く、やはりホワイトよりも我が家らしいと感じます。
使用ペンキ▼



シーリングメダリオンの取り付け方


メダリオンは、天井の壁の中の、梁に打ち付けます。
私がネットで、付け方を調べたなかには、強力な両面テープや接着剤のみで、付けている方もいました。
メダリオンの素材は硬質発泡ウレタンなので、重さもそれほど重くない為、きちんとつければ、ネジ無しでも落ちないのでしょうか。
我が家は、取り付けは夫におまかせなのですが、女性一人で天井の梁に、ビスを打ち込むのは、電動ドリルであっても大変かなと思いました。
下から上に力を加えるのはキツイですし、梁も硬いですからね。
メダリオンは硬質発泡ウレタンなのでスルスルと穴が空きますけど。
取り付けされる方は、お怪我の無いようお気をつけて下さい。


天井の下地を探す
探す道具はこれとこれ。
壁に当てて、ゆっくりと、滑らすように使います。
下地があるところは、光と音の変化でわかります。
ですが、これがなかなか、ね。
やってみると難しい。▼

シンワ測定 下地センサー Super スーパー 78576



壁に実際刺して、下地を探し当てます。▼


この二つの道具を駆使しまして、下地を探せたら、マスキングテープなどでマーキング。
シーリングメダリオンのつけ方
2×4工法の我が家の下地は、こんな感じに走っているようです。


付ける向きや位置が決まったらマーキング。
実際には、赤い線を引いた方向に若干長く、ひし形のような形です。
なので、長い対角線と、部屋の長手方向を平行に、つけることにしました。
シーリングメダリオンのつけ方
シーリングソケットの中心とメダリオンの中心も大体合うように、穴にもマーキングしています。
(画像は一箇所留めた後です)


メダリオンの打ちつけ
上記の準備が出来たらいよいよビスで留めます。
下地があるライン上で、なるべくメダリオンが薄いところ。
すなわち、彫りが深いところを狙います。
しっかりと下地に届くように、7cmのビスを使用しました。
シーリングメダリオンのつけ方
こんな感じ。


ビスで3箇所留めました。
シーリングメダリオンビス
ネジが打てたら、マスキングテープテープを剥がします。


ネジを隠す
ネジが目立つので隠さなくてはなりません。
隠し方は、パテで埋めてペイントすると、お店の人に教わったのですが、私はペイントのみで終了。
紙粘土などを詰める人もいるようです。
ペイントのみだとよく見るとわかります。
しかし、ネジを埋めてしまうことになんとなく不安があり。。。
兎にも角にも、これにて完成です^o^


最後に

実際取り付けてみて、思った以上の空間の変化を感じています。
たったこれだけのものですか、空間自体の印象に与える影響は大きいです!
私はゴージャスになりすぎないよう、シャンデリアよりも若干小さめのメダリオンをえらんだのですが、それでも十分なゴージャス感。
空間に変化を求めている方や、照明を際立たせたい方にオススメです。

夜の様子。
201701080048554e5.jpg
シャンデリアの影と、メダリオンの陰影が素敵なのです。
また後日、引きの画像を撮ったら載せてみます。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして。

ぴめりーと申します。

メダリオンの装着完成の記事、いまかいまかと待っていました。
我が家もメダリオンを付けようと思っていた所なのです。記事、本当にありがとうございます。

シャンデリア球のお話も、凄く参考になりました。


QMegさんのお宅、本当に素敵で惚れ惚れしています。
特に窓が素敵で、やっぱり海外インテリアには窓が重要だな~としみじみ思ってしまいます。

普通のマンションで海外インテリアを目指す、という無謀なことをしている私なんですが…
QMegさんの考察やデコレーションの記事が、すっごく好きで、恐れ多くも参考にさせていただいております(^^)

記事の更新、楽しみにしてます。また遊びにきます!!





ぴめりーさんようこそ! はじめまして。

ぴめりーさん、とてもとても嬉しいコメントありがとうございます。
えっと驚きました❣️
ぴめりーさんはブログ「植物属インテリア科」のオーナーさんなのですね‼️
私の方こそ、以前より読ませていただいて⍢⃝ ⍤⃝ ⍨⃝ ∵⃝♡ありがとうございます❤️
マンションで海外インテリア✨素敵です。
私もマンションに住んでみたいです。憧れ✨✨
植物が育てられる日当たりも、羨ましい(・´з`・)
ぴめりーさんも、メダリオン付けられるのですね、
付けられたら、ぜひ記事にして下さい❗️楽しみにしています。
私もブログに、遊びに行かせていただきますね(^o^)
今後ともよろしくお願いします✨✨

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR