FC2ブログ

記事一覧

海外インテリアで楽しむ、ミスマッチの妙


海外インテリアのいいところ、それは懐の深さだと思います。
海外と一言で言っても、世界は広いですしね。
小物などはテイストにとらわれず、好きな物を置いて楽しむのが◎。
多少チグハグな感じでも、それはあえてのハズしテクニックだと思って見過ごしてみる。
すると、 それが却って味になる⁉︎


好きな雑貨で海外インテリア


好きな柄物を、置く。
海外インテリア


娘のウータンも可愛いので、置く。
海外インテリア



昔ながらの金魚鉢も美しいので、置く。
ミックスインテリア


昭和の鉄瓶もしかり。置く。
海外インテリア

海外のインテリア特集の雑誌を見ても、生活感や好きな物を、上手くインテリアに調和させてますね。
時には日本土産のちょうちんや、オリエンタルな仏像の置物が飾ってあったり(笑)
でもなんだかお洒落に見えます。
そんな風に、好きな物を好きに置いて楽しめるのが、海外インテリアの良いところ。
もともと、ジャポニスムやシノワズリなど、東洋の物をミックスする、西洋のインテリア文化がありますしね。


シノワズリとは
(フランス語)
18世紀にヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式をインテリアに取り入れたもの。
中国趣味な、西洋のインテリアです。


ジャポニスムとは
(フランス語)
19世紀後半にヨーロッパで流行した日本趣味のこと。


日本でも西洋文化の影響を受けた大正ロマンの時代ですね。

竹久夢二---大正モダン・デザインブック (らんぷの本)

個人的に、この時代辺りのインテリアや建築、シビれます☆☆☆
洋館巡りなど、好きです。

西洋館―明治・大正の建築散歩西洋館ー明治・大正の建築散歩


最後に

私の家は、洋風の家なので、当時の東洋文化に思いを馳せた西洋人のつもりで、海外インテリアに和物ミックス、楽しみたいと思います。

海外インテリア夢二
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

No title

分かるわ~v-237大正ロマンの時代の建築やインテリア、しびれるv-10
和建築の中に舶来品のランプや絨毯とか。そんな時代背景のドラマなんかをみたらそこばっかり目が行ってしまうv-416
私も好きなもの気にせず取り入れる。最終的にはきっと私の好きなものという統一感が出てくるようなv-362と楽観的v-221

Megさんお宅の窓枠と金魚鉢の風景大好きv-347

Re: No title

bazzさん!こんにちは
そちらは雪降ってる?
群馬では平野部も降ってるよ✨
大正ロマン、たまらないよね〜💕やっぱり海外インテリアとか好きな人は、
あの時代が好きな人も多いよね😊
あと、↓
最終的にはきっと私の好きなものという統一感が出てくるような

コレ、全く同じこと思ってるし、人にまで言ってるー😆😆😆
bazzさんはオリエンタルミックスとかお上手だから、参考にしてるよ、私。

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR