FC2ブログ

記事一覧

古き良きインテリアアイテム投入


こんにちはQです。

とっても格好いいインテリアアイテムを相場の半額以下でゲットしました。
これはもう幸運中の幸運!欲しいなあと思い始めてすぐに、某フリマアプリにて入手できました。


レトロ照明



古いカプセルライトです。
カプセルライト1
とても綺麗だから古い物じゃなくてレプリカなのかしら。だとしても、ガラスの模様に懐古的な趣を感じます。
電球の明るさが最大限広がるように、このような模様になっているのでしょうね。
60w相当のLED電球をいれたら眩しいほどでした。




クリアタイプのLED電球はこれが気に入っています↓
価格は安いけど、とてもいい商品!
正直もっと高い値段で買ったLEDライトより壊れないですし、灯りが本当に電球色に近く違和感がありません。






本来は工事で壁に配線を埋め込むタイプの照明ですが、コンセント式に改造されてます。
線は目立つけど、それもレトロで無骨で、この壁紙に対して隙を与えている←そんなつもりでいます。
カプセルライト2
なかなかコンセント式のカプセルランプが無いのですよ。
電気配線に詳しい人なら自分で直せるのかもしれませんけど、私には無理。



工事タイプレトロ照明



工事で付けるタイプなら、カプセルランプや、似た雰囲気のマリンライトなど、いろいろ選べると思います。

コレなんかなかなかいいですね。大きさも選べるみたい。


オーデリックマリンランプ


かっこいい↓


こんなのも可愛い。青が可愛い↓





レトロ照明取り付け後


壁への取り付けは、石膏ボード用のアンカーで固定しました。

【メール便可】WAKAI らくらくボードアンカー RBA412D 8本入

↑こんな感じの物。




ライトが壁付けになったので、ミシン台の上が広く使えるようになったも嬉しいです。
水槽や花などが悠々飾れて喜ばしい。
今まではスタンドライトを置いていましたから↓
金魚と水草
話は反れますが、この画像の水泡眼のコロンちゃん。お迎え丸3年目前に亡くなってしまいました。
一番思い入れの強かった子でした。


今はこのミシン台の上には、違う子がいます。
少し前まではメダカの赤ちゃんが、最初の画像の金魚鉢にいましたが、成長してきたので、少し大きめの鉢に移し、玄関ポーチで屋根付き屋外飼育していまう。




ここで金魚紹介



さて、我が家にはまたユニークな金魚がいるのです。
去年の11月のさいたま養殖魚祭りでお迎えした、頂点眼のおチビたち↓
頂点眼ズ


半年後↓
いつも仲良しなチビたちですが、紅白の子の方が餌を食べるのが上手く、食いつきもいいので、体格差が出てきました。
頂点眼ズ2
白い子は真っ白になり、紅白の子は太ましく成長。



なので、白い子も育成すべく、単独どんぶり飼育に切り替え、しっかりと餌を与えるようにしてみています。
長くなりましたが、そんなわけで、ミシン台の上には頂点眼の白い子がいます。
どんぶり頂点眼
品種としての特性上、本当に餌を食べるのがヘタな可愛い子ちゃんです。
どんぶり頂点眼2



最後に


カプセルライトの記事がいつの間にか金魚話になってしまいました。
最期にダメ押し↓
水泡眼のコロンちゃんも、チビ頂点眼たちも、埼玉県加須市の北川辺金魚園さん出身です。素晴らしい金魚を作っている、今一押しの金魚屋さんです。



今日も最後までのお付き合いありがとうございました。





現行品、スイッチ及びコンセント付き、安い↓

FSliving インダストリアル マリンランプ 船舶 工業照明 ヴィンテージ 照明 壁掛け 天井 デスク ランプ インテリア ヴィンテージ照明 お洒落 オシャレ 防水 コンセント式 防水スイッチ付き



本物、かっこいい、高い、状態よくわからない。

フランスアンティーク カプセルランプ 電球付き 船燈 ライト 工業系 ガレージ アトリエ インダストリアル ビンテージ 船舶 仏 アンティークオブジェクト家具

関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

ランドセルワゴン

ネコタワー

PR

PR

楽天

PR