FC2ブログ

記事一覧

されど電球


こんにちはQです。
また照明に関する話なのですが、今回は、電球。


電球の選び方



皆さん電球好きお好きですか?私は好きです。
なかには、電球の交換もしたことないし、よくわからないという方もいらっしゃるかと思います。←(結婚当初の夫)
でも、大丈夫。
私も好きなだけで、電気のことは全然わかりませんが、白熱電球~蛍光灯~LED電球の過渡期を乗り越え、今も尚、適宜使いわけております。


①電球買うとき確認する点
私が電球を選ぶときは、2点だけ確認してます。
★電球の根元の部分の大きさ「口径」→E
★照明器具のW数(消費電力)を見て、それを超えないW数の電球を選ぶ



V(電圧)についてはよくわかりません。
ので、調べてください。
詳しいことはわからないけれど、とにかく口径とW数の2点を確認して購入。これで問題なく過ごしています。


例えば、今回買った照明器具は、

口金サイズ:E26 ・60W・110Vと書かれています。

なので、E26というサイズの物で、60W以下の電球なら使用可能です。
そのままE26 ・60Wの白熱電球でもいいですし、40Wの白熱電球でもいい。
LEDにしたい場合は、E26のサイズの物ならほぼ使えるはずです。
LEDの消費電力は低いので、たとえ白熱電球100w相当の明るさの物でも60wも電力を使いません。
よって、60wを超えないのでOK。

例としてこちらのLED電球↓100w相当でありながら、消費電力は13Wしかありません。
LEDって凄いですね。




②電球いろいろどれ選ぶ?

たかが電球されど電球ということで、照明器具のデザインというものは、電球あってこそ。


私が今回購入した、この照明は、電球付属していません。
なので、好きな電球を選べます。
サイズ
E26のもの

明るさ
明るさは60Wまでなので、今回は40W相当の明るさのLED電球に決定。
8灯もあるので、我が家の狭いリビングには40w×8で十分。

ちなみに今までは、60Wの白熱電球のシャンデリア球5灯でした。
余談ですが、E17の60Wのシャンデリア球なので、わりと珍しいタイプでした。

デザイン
電球もいろいろな形のものがあります。
光の色も昼白色、電球色で部屋の雰囲気はがらりと変わりますよね。
電球のカバー部分も、クリアやホワイト、フロストタイプなど。
ほんといろいろ。




今回買った照明に合わせたいのは、ホワイトタイプで、あまり大きすぎないボール型が理想。
光の色は電球色。
クリアタイプも捨てがたいけどね。



機能
センサー付きや、調光器対応など。
今回はノーマルで。


電球決定



以上の条件を踏まえまして、見つけました。
(もう画像もだしてますけどね)


コレのどこがいいかというと。
丸くてかわいい。照明に合いそうでしょ?
大きさもほかのボール型電球に比べて小さいので、それが決め手となりました。
直径7センチです。
他メーカーのは9センチが多かったです。
LED ボール電球




でも実はこの電球に辿り着く前に失敗いたしまして…


こちらのロハスというメーカーの電球も直径7センチだったので、しかもとっても安いですから、買ったのです。
一応、レビューもチェックした上で購入しましたよ。

ロハス LED電球 E26口金 ボール電球形 40W形相当 昼白色 450lm G70(70mm径) 全方向タイプ 密閉形器具対応 4個入


で、付けてみると大きさはドンピシャ!って思ったのですが。
なんとなく光のチラつきのような違和感を感じてしまって。
じっとしてるとわからないのですが、自分が動作した時の残像がチラつくんです。
夫は気にならないと言いましたが、私はなんかその違和感が気持ち悪く感じて…
で、TOSHIBAの方をケーズデンキで、残像のチラつきがないか、見本の電球の前で何度も手を振って、確認して買い直しました。
ケーズデンキでは2つしか在庫がなかったので、あと4灯ネット通販で買い足し。
上の方の2灯は、ロハスの電球のままなんです。
そこは貧乏症でしょうかね。

でも、この状態で快適になりました。
ロハスの電球も安いし、可愛いし、あまり長くいない空間に使うならいいと思います。

長く居るスペースや、読み書きするスペースの電球は、やはり日本の有名メーカーのものが安心ですかね。



最後に


最後に一言。
本当に1番好きなのはやっぱり白熱電球です。
けれど、電気代を考えるとやはりLEDを使いたい。

長くなりましたが、電気のこと、やっと終わりです。
自分なりの理解なので、間違っていならごめんなさい。
責任は負えません。


関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

ランドセルワゴン

ネコタワー

PR

PR

楽天

PR