FC2ブログ

記事一覧

照明取り付け奮闘記


こんにちはQです。
前回の記事「照明組み立て奮闘記その1」の続きです。

照明取り付け




取り付けたのはこちらの照明↓



まず、シーリングカバに収まっている引っ掛けシーリング本体の高さを調整していきます。
ナットを移動させ、大体の位置に調整します。
ナットは、カバーの内側でストッパーの役目をします。

それが出来たら、もうここで、天井川のシーリングにジョイントし、位置を再確認。
ここでも案外苦戦しましたが、丁度いい位置になるようにがんばってください。
20200115105122c88.jpeg
シーリングカバーの中にコードが収めたら、カバーの下側から、付属のネジで止めます。

この天井につりつける過程で、何回もネットの位置などを調整しましたが、カバーが浅すぎて、このような結果に↓
シーリングカバー浅い
後から言ってごめんですが、これ絶対おさまらない!!
普通の日本家屋で使う照明の、引っ掛けシーリングのカバーってもっと深いもんね。
それが、購入前からの懸念の一つでもあったけれど...
でもそういった内容のレビューが無かったから、まさかと。


でもですね、下から見ればそんなに気にならないですよね。
8灯照明組み立て


そしてね、私、インテリア好きがワクワクするようなこと閃いたですよ。
隙間があるなら、シーリングメダリオンを付ければいいじゃない!と。

シーリングメダリオン?はて??とお思いの方は、過去記事もざっと流し見していただけると幸いです▼

「シーリングメダリオンを付けて海外インテリアを目指す」
「シーリングメダリオンを付けて海外インテリアを目指すーペイント編」
「シーリングメダリオンをつけて海外インテリアを目指すー完結」


メダリオン検討


そこで、シーリングメダリオンを探し始めるのですが、上の過去記事で書いたお店、無くなった。
(;_;)(;_;)
少なくとも、どこかに行ってしまった。

なので、またネットで見てみました。
イメージとしては、過去に取り付けたもののような、デコラティブなのではなく、しごくシンプルなもの。
そんなのが欲しいとなると、これが一番シンプルですが。


うーん。照明と合わせるとイメージと違うような。
もっと小さくていいし、エレガント要素無くていいんですよね。

最近、インテリアショップのLANDさんのこちらの商品ページの画像↓がツボなんです。
PAGODA HOUSE S/M set

画像お借りしました。

land.jpg
うちの壁のグレー具合と近いので、この素材使いに色使いが、とても参考になるなぁと。

この画像をイメージソースとすると、メダリオンは木製であってほしい。
でも木製のメダリオン売ってない。
そう考えると、もう木でいいのではないかと。
木なら作れそう!
普通にスクエア型でいいかなと思っているので、作れそう!!

というわけで、木をどうにかメダリオンに加工する。というのが今、一推し案なわけです。
いい感じの木材と出会ったら、作ってみたいと思っています。

最後に

以上、照明の取り付けに関する記事でした。
次のお題は、電球!です。




関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR