FC2ブログ

記事一覧

照明組み立て奮闘記


こんにちはQです。

今日は、例のリビング照明の組み立て手順を記してみます。
女性でも出来るように、なるべく丁寧に書いています。

夫が仕上げたので、それを見ながらまとめました。
彼は仕事柄、イルミネーションの設営などの経験はありますが、電気工事のプロではないので、至らないが点があるかと存じますが、ご了承ください。
参考にされる方は、自己責任でお願いします。
ちなみに引っ掛けシーリング仕様になっている照明です。



組み立てたのは、こちらの電気です。

販売メーカーは中国でしょうか?
日本語が大変香ばしいですがの、購入者のレビューとQ&Aを参考に思い切って買ってみました。


用意したもの



スパナ
ビニールテープ
ニッパー

スパナは照明のナットに径があうものを。
ビニールテープは、赤いキャップの代わりに、導線をカバーします。
ニッパーは、導線をまとめるために捻ったり、長すぎる線を切るのに使いました。


組み立ての流れと部品



組み立ての流れとしては、アームを中央のボールに4本接続し、ひっかけシーリングの部品に繋ぐ。
ざっくり言ってしまえばこれだけなんです。

商品説明画像をお借りしてきました↓
照明配線図
この図、電気に詳しい人が見ればわかるのでしょうか。
私はもちろんわかりません。

画像には映っていないのですが、赤いキャップが付いていました。
配線をまとめるための物です。ですが、使いづらいのでビニールテープを使用します。


照明組み立て



①アームをボールに接続

アーム中央についているナットを外し
照明配線1

ボールの穴に線を通し、閉めます。
線を通す


ポイント  4本のアームを互い違いに組んでおくと、後に位置の調整ができます。
照明アーム取り付け


②同色の線をまとめる


ボールにポールが接続できたら、同じ色同士の線をまとめて、ビニールテープでカバーします。
短い線が、白と黒各一本ありますが、それも一緒にまとめます。
照明配線同じ色
うちの夫は、まとめやすくするために、長い線たちを切り、一旦一纏めにした後、短い線と捻じりまとめました。
※線を切った後の加工についてわからない方は、調べてください。



まとめられたら、導線むき出し部分を、ビニールテープで巻き包みます。
ポイント 先端部もしっかり、カバーする。
線にビニールテープ
夫の場合は、ビニールテープが抜けないよう、結束バンドで固定していました。(白いテープの方参照)
そういった目的の専用の物もあるみたいです??


線がまとめられたら、ボールに納めて蓋をします。
配線納め

ここまでの作業で、中央から伸びるコードと、ポールからのコードがつながりました。
一山超えました。


③中央のコードを

ここからは、ボール中央から出ているコードを、引っ掛けシーリングのコードへと接続していきます。


天井に向かっていくコードに、ポールを通します。
シーリングの線に
天井の高さと相談して、ポールを何本継ぐか決めてください。
我が家の場合ですと、天井高約270cmで、2本のポール使用しています。


ポールに通せたら下の画像を参照して、シーリングカバを取り付けてください。
コードを通す順番
ここまで来たら中央の穴から出したコードと、引っ掛けシーリングのコードを接続しるだけ。


シーリングカバーの中には、こうなってます↓が、上の画像④では、わかりやすくするため外しています。
シーリングカバーの中身
黄色丸の部分は最初からこのようになっています。
(次の手順で、中央からのコードと、引っ掛けシーリングのコードとを繋ぐ際には、上のビニールカバーを外して、導線を出しますよ。)


④引っ掛けシーリングのコードと繋ぐ
中央の穴から出したコードと、引っ掛けシーリングのコードを同色ずつ接続していきます。
コードの先を導線むき出しにしたら、白白、黒黒。ビニールテープ巻き巻き。
最後のコードを繋ぐ


同色ずつ2本のまとまりが出来たら、配線の接続作業は完了です。
つづきは、次の記事にまとめます。


関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR