FC2ブログ

記事一覧

キッチン排水口問題に取り組む の巻き


こんにちはQです。

キッチンの排水口、お風呂の排水口(くるりんポイ)。
私の掃除の悩みは排水口に有り、なのです。

キッチン排水口問題


キッチンの排水口部分は、シンク洗いとセットで、毎晩の習慣になっています。
こういうタイプ↓で、カゴの穴も細かいけれど、洗いやすいのですが、問題は、縁の部分の樹脂です。

10年近く使ううちに、樹脂の汚れの付着がひどくなり、ハイター等で綺麗にしても、すぐに汚れが気になるように。
そこで、オールステンレスか、ぬめりを防ぐ効果があるという銅製品のカゴに変えることにしました。
以前、ダイソーで買ったカゴに取り換えてみたのですが、微妙にサイズが合わず、使い勝手が悪く断念。
なので今回は、ネット通販で探して購入してみました。


本当は、同じサイズのオールステンレスの商品が欲しいけれど、ネットで検索したところ、5ミリほどカゴの深さが深い。

この5ミリがいかほどの影響を及ぼすのか、見当がつかなかったので、他の物を探すことに。
(リクシル公式でHPで同じ探しても同サイズが無い、これ嵌るのかなぁ??知っている人がいたら教えてください)




我が家のキッチンの排水口のサイズに合いそうなものを、吟味した結果。
こちらをチョイス。

溢れる昭和感。
水切れは最高に良さそうだけれど、洗い易さ敵に不安。
と、思いながらも価格も安いし、ポチしてみました。


そして恐る恐る嵌めてみます。
なんとぴったり。
むしろ元の排水カゴよりしっくりはまっています。
銅製排水口
大量の水を流しても浮きませんでした。
サイズは合格◎

しかし、気になる点もあります。
それは、網の穴が今までのカゴより若干大きいこと。
それから、取っ手がないこと。
真ん中が盛り上がっていて凹凸しているため、洗い易さはいかほどだろうか、という事。
しばらく使ってみて、元に戻すのか、こちらを使うか決めたいと思います。







関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR