記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

クリスマスツリー始めました。


ハロウィンも終わり、季節も冬に突入。
寒がりの私は、既に朝晩の冷え込みが堪えます。
身体は動かせば温まりますし、クリスマスグッズも長く楽しみたいので、せっせとクリスマス準備を進めていきす。


LEDクリスマスライトレビュー


以前の記事「ハロウィンインテリアその2」で触れましたが、去年のセールで大きなクリスマスツリーを購入しました。
それに伴い、記事中のライトも注文しましたよ。


商品、すぐに届きました。

ライト、実物。
LEDツリーライト
しっかりとしたコードです。
ライトの先の形がダイヤ型なのが、やはり気に入りました。
点灯した時にキラリと綺麗なんです。

光り方も8パターンあります。
赤丸で囲んだ黒いボタンを押して選択できます。
ツリー用ライト
灯りの色も、自然な電球色のような、いい色です。
店頭では、この様なライトが見つけられなかったので、思い切って通販してよかったです。


210cmツリーレビュー


ツリーはこちら。
私が購入したのは違う店ですが、同じ物、今年も販売されてました。

セール価格で購入したと思ってたのですが、もともとお安いのかしらん(笑)


でも、これがなかなか。
このお値段には見えません。
箱から出してすぐ
ツリーの組み立て

これを組み立てていきます。
脚は十字にして、ツリーの本体の一段目を差し込み、付属のネジ3本で固定。
こんな仕上がり??
ツリーの脚
ネジかなり飛び出てますが、説明書曰く、これでokとのこと。
ツリースカートなどで隠したほうがいいですね。ネジ。

葉の感じは、リアル!までは言えないかもしれませんが、そこそこの質感。
リアルなツリー
値段の割には、かなりいいのではないかなと思います。


では、枝を広げる作業。
クリスマスツリーの設置
ここまで広げたら、設置場所に仮設置してみましょう。

広げすぎておけませんでした!
壁に寄せる側をより強めに、全体の根元をキュッとすぼめました。

ここからは、枝を広げるだけの簡単なお仕事です。
が、これがなかなか大変なのですね。
時間かかります。
腰にきます。

片付けのこと考えたらゾッとしました。
こんなに大きなツリーを買ったこと、後悔しました。


でも、出来上がりをみたら。
クリスマスツリー出した
大満足です!!
やっぱり、買ってよかったー\(^o^)/


クリスマスライトのつけ方


組み立てが出来たら、ライトを付けていきます。
ライトのつけ方は、二通りで迷いました。
ツリーの正面を決め、正面を蛇行する様に付ける。
か、巻きつけるか。

迷った末、やはり灯に奥行き感が欲しいので、巻いてみることにしました。
ざっくりと巻けたら、コードが目立つところを枝で隠れるように調整しやっと完成。


点灯☆
クリスマスツリーのライト
ライトの数、210cmで100灯で充分でした。


最後に

子供が愚図りだし、オーナメントを飾るところまで出来ませんでした。
なので、一旦ここまでで作業中断。
記事も次回に続きます。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。