記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリアの色合わせの苦手な方へ

インテリアの色合わせ、悩みますよね。
その中でこんな人はいませんか?


  • 沢山の色を使っている訳では無いのに、落ち着かない

  • 合う色同士を合わせている筈なのに、まとまらない

  • 効果的な差し色の入れ方がわからない



今日は、上記のように感じている人の為に。
私が、インテリアの色合わせに於いて、気をつけていること書いてみます。

色の彩度を意識する


まず、色合わせの苦手な方は、色合いや、色の明るさだけを意識していませんか?
そんなあなたに足りないもの、それ
はずばり、色の彩度を意識することです。


では彩度とは
私流の解釈で、簡単に。

彩度とは、色のくすみ具合です。
ファッション誌でも、くすみの無い色はビビットカラーなんて表現されますね。
少しくすんだ色はスモーキーカラーやグレイッシュカラーなどでしょうか。


くすみ具合をイメージしよう
その色に、どのくらいの黒(または白)が混ざっているか、を意識してみましょう。

例えば、原色の赤い絵の具と青い絵の具、同量の黒(または白)の絵の具を混ぜたら…
黒を入れた場合、グレーがかって、色がくすみ、原色の赤と青の時より色が似た印象になりませんか?
つまり同じ明るさの二色が同じくすみ具合なら馴染むのです。


色のトーンを合わせる


色の明度、これは皆さんイメージ出来ると思います。
単純に明るいか、暗いか、の度合いです。
濃いピンク、薄いピンクということです。

そこにくすみのイメージを加えてください。

色の明るさとくすみ具合を合わせることを、色のトーンを合わせると言います。


グレイッシュトーンでまとめれば落ち着いた印象に。
ペールトーンでまとめれば可愛い印象に。
参考にご覧ください
⬇︎
「Mari's IROEMPITSU」


逆に、同じトーンのインテリアの中に、違うトーンの物を置けば、それを目立たせることが出来ます。
差し色効果です。
トーンの考えを意識すればインテリアの配色にまとまりが出せると思います。
個性的なインテリアの演出にも役立つでしょう。
ぜひ、色のくすみ具合にも着目して色選びをしてみてください。



簡単にお洒落にするには


そんなこと考えずにお洒落なインテリアにしたい!って人はモノトーンインテリアがオススメ!!


単純に。
白〜黒で
選ぶのもによって、イメージも変わります。
エレガントに、どうぞ



遊び心に、どうぞ

Kitty-Cat Klock キティ キャット クロック



無難に。
白〜黒+シルバー




ちょっとアクセントで。
白〜黒+ゴールド

合わせるゴールドがピカピカの金色か、古い鈍い金色かで、イメージ変わりますね。
私のオススメは真鍮素材の雑貨です。



個性を出すなら。
白〜黒+好きな色
モノトーンで揃えたインテリアに、好きな色のインテリア雑貨を数点、置いてみたらいかがでしょう。

スチール製 アルファベット オブジェ『R』高さ20cm インテリア ドラム缶再生 切り文字 イニシャル ブリキ 店舗看板 アンティーク風 アイアンレター 鉄製




さらにワンランク上のインテリアを目指す方はモノトーンベースに上記の3色を入れてみましょう。
白〜黒+シルバー+ゴールド+好きな色
キャンドルでカラーを使うのはお手軽でいいですね。



こんな感じ。

モノトーンのみのインテリアに比べて、個性が出てインテリアに深みが増します。

以上、ただのインテリア好きの私なりの色合わせに関しての考察でした。


最後に

この記事は、色の三属性について、正しく説明したものではありません。

色の三属性について、知りたい方は調べてみてください。
こちら、分かりやすいです。
⬇︎
http://www.interior-heart.com/sp/seven-color/color/color2.html

私的色合わせ失敗例
⬇︎
20161030063445f10.jpeg
数年前の画像。
画像加工のフィルターをかけてあるので解りにくいですが、実際に見るとラズベリー色のティッシュケースと緑色のクロスが、鮮やかすぎて浮いてました。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。