FC2ブログ

記事一覧

換毛期だよ!猫の抜け毛対策


こんにちはQです。
我が家では猫を二匹飼っております。

猫を飼う前は、猫は好きだけれど、抜け毛が気になるタイプなので、自宅で飼うことはないかなと思っていました。

ですが息子が子猫を拾ってきましてね。
参照▼
新築早々猫が来て。どうなる⁉︎インテリア 』


猫って、猫時代はあまり毛が抜けないのですね。
可愛さのあまりこねくり回しても、あまり服に毛が付かなかった気がします。

子猫成猫 (2)
しかし、成猫となるとすごいもので、毎日たくさんの毛が抜けます。
とくに初夏の換毛期は、冬用のフカフカの毛がどんどん抜けます。




抜け毛対策の一番の要は、日々のブラッシング
猫から毛が抜け落ちる前に、ブラッシングで猫毛を回収。結局これが一番の対策となります。

最近我が家では、私は娘と金魚達の世話が忙しく、なかなか猫にまで手が回らないので、夫が毎日ブラッシングをしています。
ブラッシングをすると、毛並みも綺麗になり、猫の血行促進にもつながりますし、猫達も気持ちよさそう。

猫の皮膚は、とても薄いので優しくブラシをかけてあげないといけません。
ガサツな私にブラッシングされると猫達は、すぐに嫌がりますが、夫の施術は好んでいます。

使用アイテム
いろいろなブラシや櫛を試してみましたが、長く使用しているブラシは、2タイプ。
まずはこのタイプ↓

使い方は、銀色の目の粗い方で抜け毛を取りましたら、黒い密な方で、毛の流れを整えるようにブラシをかけて仕上げます。
このような目の粗いブラシで、毛が取れるのかと思いますが、不思議と取れるのです。
ブラシ自体についた毛は、目の粗い方は、手で簡単に取れます。
黒い方は、毛が密なので、手で猫毛を取り除くのは困難でして、我が家では掃除機のホースを、ブラシの毛をしごくようにして取っています。
掃除機の吸引力だけでは、簡単には取れないのですが、しごくように動かしてブラシ内で毛を集め、それを指でつまんで綺麗にしています。

猫ブラシ
↑約6年は愛用しています。


もう一つはこちら、ファーミネーター。

私は長毛種用を買いましたが、短毛用やワンちゃん用など、さまざまなタイプがあります。

これはもう、取れる!の一言。ブラシの刃に絡みついた毛がワンタッチで落とせるのもいいですね。

うちの中毛黒猫フィービーちゃんの毛の場合は、とても細い縮れ毛なので、ファーミネーターで掻き出された毛が舞い散りやすいです。
そのため、粘着コロコロも準備し、舞い散りそうな毛をコロコロでキャッチしつつ、ブラッシングしています。



布製品と猫毛
服についた猫毛
猫毛は当然、服にも付きます。
抱っこをしない、するときは毛の付着しにくい素材に着替えるなどが、主な対策になるかと思いますが、猫の方から甘えてスリスリしてきますので、対策がとれません。
唯一の策として、洗濯機周りに服用コロコロを置いています。

エチケットブラシや、服のお手入れ用ブラシの購入も検討しています。
おすすめがあったら知りたいです。


家のファブリックを減らす
インテリア系ファブリックは、合皮を選択できるものはすべて合皮にしています。
猫毛は、合皮にも当然降り注ぎますが、合皮ならサッと拭くか、コロコロしただけで簡単に綺麗にできます。

たまたま土地の条件のおかげで、カーテンもほとんどつけていません。

ラグは、最近まで真っ白ラグを敷いていました。

猫たちは、黒と茶なので白いラグは汚れを覚悟で、ダメもとで敷いていましたが、毛足の短いラグなので、コロコロすれば、猫毛は取れます。
子供がつける汚れの方が目立ちました。
洗えるラグなので、何度か洗濯してみましたが、やはり選択のたびに多少のヘタリ感は出てしまいますね。


先日まで暑い日が続いたので、ニトリのパーソナルマットなるものを見つけて、現在はそれを敷いています。
塩化ビニール製で、クッション性があり、子供やペットがいるお宅にうってつけ!!
ニトリ マット
ただこちらの商品、パーソナルサイズしか展開されていないのが残念。
大きいサイズがあれば、大人もゴロゴロできるのに。
ソファの前に敷いて見たけれど、サイズが小さいので中途半端。今はリビングのミラー前に敷いてなんとかしっくり来ています。

ただし※
ここまで布製品を排除すると、猫毛が付着するものがなくなるため、床上や、空間に舞いやすいというデメリットもあります
私は、布製品を頻繁にコロコロするより、散った毛を掃除機で一掃するほうを選びました。



まめな掃除とあきらめと
最期になりますが、小まめに抜け毛掃除をするのと、猫を飼っている以上抜け毛も受け入れて、あきらめることも大事だと思います。
猫毛放置はアレルギーのリスクを高めるので、ほどほどに小まめに掃除していくのがいいと思いますね。

猫とインテリア1
毛の掃除は大変だけれど、やっぱり猫はかわいいです。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR