FC2ブログ

記事一覧

金魚、その後


こんにちはQです。
久しぶりに金魚のこと書きます。

金魚飼育、はまりにはまって現在は飼育数も増えました。
(でも、何匹かはないしょ。)
もう金魚のいない暮らしには戻れない気がしています。

以前の記事▼
「金魚のおうち」


↑この記事で紹介した子。水泡眼のコロンちゃん、今も元気です。
我が家にきて、もうすぐ丸二年が経過します。色も変わり大きくなりました。

金魚は体色が変わることが多いのですよ。
稚魚の時は黒いですしね。
成魚になってからも、赤い子が白くなったり、逆に白い子が赤くなることもあります。
品種にもよるのでしょうが、黒色は抜けてしまうことが多いです。
皆さんがよく目にする、金魚すくいの黒出目金も、飼いこむうちに、赤や白などに変化することがあります。

さて、我が家のコロンちゃんはどのように変化をしたか。
写真で変化を追ってみます。

お迎え当初の様子↓
金魚の成長
小さくてかわいかった


その後二か月後↓
水泡眼のコロンちゃん
餌のせいか、チャームポイントの黄色いほっぺが透明に。
そこで、餌をチェンジすることに。ホームセンターで買ったフレーク餌メインから土佐姫C顆粒タイプに変更。


飼育開始から四か月後には鼻口模様が出現↓
水泡眼コロン (2)
漫画のようなファニーフェイス♡


その後一年間は漫画顔で過ごしたコロンちゃんですが、二年目からだんだんと黒色が抜けていきました。
一年と二か月めの画像。すでに鼻口模様は消失↓
睡蓮鉢

もうすぐ3年目を迎える現在は、黒は尾びれの先にほんのわずか残しのみとなり、すっかり垢ぬけたレディに変身しました。

金魚
二年目から、餌の量が少ないことに気が付き、増やしてきましたので少しふっくらとしましたが、これ以上はなかなか太れません。
同居のデメちゃんが沢山食べてしまうからです。
コロンちゃんは、少し臆病な金魚なので、私に餌をもらいに来ては、逃げます。
一方デメちゃんは、逃げずに食べ続けるので、コロンちゃんより恰幅が良くなりました。
金魚も各々個性があり、一緒に生活してみると、人間の動きもよく観察しているのがわかります。(特に餌をもらえる気配に敏感)

金魚のことは、飼い方などもう少し詳しく書いてみたいのですが、一応インテリアブログなので迷い中。
だけどせめてインテリアとアクアリウムという観点から、マニアックになり過ぎない程度にまた書きたいです。



飼育環境



以下現在の飼育で使用しているものを、簡単にまとめてみました。
飼育容器はコレ↓
ガラスではないので軽いですし、角がないので金魚飼育に丁度良いかなと思って使っています。



こちらのスポンジフィルターを設置。
以前は、この商品の一番小さいものを使っていましたが。大きなものに変えてみました。

 
エアポンプはニッソーのミュートです。

このエアポンプは音も静かで、本体も目立たないのでいいですよ。
あまりパワフルではないですが、小型水槽一つに使うなら十分。
他には水作のエアポンプも静かで気に入っています。こちらは小型水槽用のですが、パワフルなので二つの鉢に分岐して使用中です。水槽の大きさに応じたエアの吐出量の物を選びましょう。




金魚は懐くし、綺麗だしとってもかわいいです。長生きさせられるように日々お世話に励んでいます♪
ちなみにデメちゃんは金魚すくい出身です。
みなさんも金魚すくいに遭遇したら、可愛い子を狙ってみてください。
最期までお読みくださいましてありがとうございました。
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR