FC2ブログ

記事一覧

古い食器棚リメイク


こんにちはQです。

今日はタイトル通り、食器棚をリメイクしたよ、という内容です。
リメイクは、カッティングシート貼りと取っ手交換をしました。

ビフォー



新築時に、我が家のキッチンには背面収納を造り付けませんでした。
理由は、飽きがくると思ったのと、費用も高かったからです。
背面にはリサイクルショップで買った食器棚を置いています。
食器棚ビフォー
食器棚は、中古で買った上に、我が家で丸7年も使用しています。
買った当初から、カッティングシートなどでリメイクしようと目論んでいたわけですが、例によって先延ばしになり、そうしているうちにパッとしない食器棚の色も気にならなくなっていました。
しかし、7年間の使用により、化粧シートはところどころ剥がれ、見た目のダメージはもう見過ごせないほどに。
上の画像は少し前に撮影したものですが、すでに化粧シートが少し剥がれています。


なので思いきって、化粧シートを剥がしました。↓(生活感注意☆彡)
食器棚リメイク中
わ!何という事だ、ダサツ。。。
これが去年年末の出来事。
しばらく何色のカッティングシートにしようかとシンキングタイムがあり、新春をこの状態で迎え、やっとイメージがまとまり、ホームセンターへgo!
真っ白なカッティングシートを買ってきました。とっても安かった。
でもちょっとシートの厚さが薄い。うまく貼れるか不安はありましたが、貼ってみました。


綺麗に貼るには
カッティングシートを大体の大きさにカットして、ロールの巻き癖を伸ばしながら貼っていきます。
ロールの巻きと、垂直方向に貼ろうとすると、どうしてもしわが寄ってうまくいきません。
なので、扉などのそこそこの面積のものは、ちゃんと巻き癖と平行に、伸ばしながら貼った方がいいです。
小物くらいなら、方向気にせずに貼っても大丈夫そう。


それと、専用の空気を抜くハケや、スクイージーを使うとやはり綺麗に仕上がると思います。
私は、ホームセンターで数百円で購入しました。
↓こういう物です。


今回使ったカッティングシートは、薄くしわが寄りやすかったので、自信がない方は、3Mのカッティングシートが張り易かったのでおすすめします。
私も、ビフォーの食器棚の背面に、3Mの黒い石調カッティングシートを貼っています。
↓貼り方も詳しく解説見られます。動画もあるよ。


アフター


過程の写真ないので、いきなりアフターです。
食器棚アフター
取っ手も交換しました。
丸取っ手はセリアの。
オーブン電子レンジの下の引き出しはカインズホームで見つけました。
取っ手交換
インテリアはこういったルを決めるのが楽しいですよね。
第一希望の取っ手は、ピカピカな真鍮だったのですが、店舗に在庫がなく、こうなりました。
食器棚リメイク
ピカピカな真鍮の取っ手だったらもっと可愛い気がするのですが、真鍮も最後はこんな色になるし、これはこれでまとまってますよね。

というわけで無事にリメイクできました。
あ、忘れてました!背面のドット模様は、サンゲツのクッションフロア ポルカドットです。


次に流行るCFはこれ



このクッションフロアとってもかわいくないですか??
夏色組さんのデザインです。
↑ここに飛んで中の画像をご覧ください。(7枚目あたり)このドットのとりこになること請け合いです。
私、これを使いたいあまりに食器棚白くしたといっても過言ではありません。
クッションフロアなので、壁面に貼るものではありませんが、両面テープで貼りました。
これは正確な形に切ってから貼った方がいいように思います。
このドット柄が気に入って、他でも使っていますので、また後日書く予定です。




最後に


リメイク完了したけれど、昨日娘が引き出し引いたら、表面の木が取れた(°_°)
でもなんとか、ボンドで直してもうしばらく使います。
買い替えるとしたらどんな食器棚にしようかなぁ( ‘o’)

最期までお付き合いありがとうございました。チャオ♪
関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR