FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

矢木沢ダム点検放流2017に行って来た


三年前からの、にわかダムファンの私達夫婦。
以前矢木沢ダムには一度行ったのですが、今回は放流イベントという事で、再び行って来ました。

目的は、年に一度の点検放流を間近で観ることと、ダム内の見学です。
なんとこの日に限り、ダム堤体をエレベーターで降り、真下から堤を仰ぎ見ることが出来るのです。


放流イベントについて


放流イベントの日は、交通規制されています。
なので、直接ダムへ車で行くことは出来ません。
臨時駐車場が複数設けられ、シャトルバスが無料運行で、私たちを放流見学所、及びダムへと2区間に分けて運んでくれます。
なお、臨時駐車場の駐車料金は普通車で1000円でした。

また、今回は50周年ということで、「特設展望台」が設けられるなど、例年とは違うイベント内容だったようです。
矢木沢ダム放流
パンフレットです。


大放流でスプラッシュ


バスの中から景色を眺めていると、所々に解けきらない雪が残っています。

バスを降りて、少し歩きますと、地元の方の出店が並んでいました。
ダムカードも、今日はこちらで配布されました。
通常は、ダムの管理棟で貰えます。

あ、そうそう。
ぐんまちゃんも居ましたよ。

こんなコーナーも。
矢木沢ダム


出店が尽きると、美しい緑水をたたえた洞元湖、流れ込む川、そこに架かる橋が目に入ります。
新緑の季節を迎えたばかりの、瑞々しく、素晴らしい景観です。

橋から少し歩きますと、左手側にスキーのジャンプ台のような吐水口があります。

私達は、10時10分到着。
すでに人集りです。
10時半から放流開始。
矢木沢ダム 放流
レインコートやウインドブレーカーを羽織っている方、多数。
そんなに?!水飛沫が??

いやいや、全然、大丈夫?
矢木沢ダム放水

ところが、
段階的に放流量が増えていきます。
11時過ぎたあたりから、水しぶきが雨のように降って来ました。
もうMAX水量になったのだと思い、無防備な私達は、橋まで撤退。


橋から撮影していると…。
マックス水量になります、というアナウンスが入りました。
なんという事でしょう、これからが、本番でした!
意を決して再び、吐水口付近へ。
ドーーーーーン!!!
もう雲なのか水なのか、わかりません。
矢木沢ダム放水
とてつもない迫力と、ちょっとした夕立のようなスプラッシュに、テンションもMAX⤴︎
今から本気のダイエットをして、来年はビキニで来ようかと思ったほどです。(注:そんな人はいません)

大放流を存分に楽しんだ後、シャトルバスに乗り、ダムへ。



奥利根湖とダム見学


到着時には、放流は完全終了していて、放流口?から水が出るのは見れませんでした。
2017051420360172c.jpg
次回は、こちらからの放流をメインに見たいです。


ダム湖である奥利根湖の絶景。
201705142216326fd.jpg
筆舌に尽くし難いほどの景観の美しさ。
「ダム湖百選」の中の一つです。


奥利根湖を堰き止める、巨大な構造物、矢木沢ダム。
堤の上から写真を撮りました。
下に人がいます。
矢木沢ダム
高いです。かなり怖いです。
今回は、エレベーターで108m降り、下から見上げることが出来ます。
しかし、順番待ちの長蛇の列。
奥利根湖の魚、おそらくコイを眺めながら、並びました。


ダムの下に降り立った


高性能のとても静かなエレベーターに、渡されたヘルメットを被った大人達と子供少々が、ギュウギュウに詰め込まれ、息を殺して、108m降りました。

気温10度のひんやりとした、長い内部廊を抜けると、ついにダムの下に。
降り立ったどーーーー(^O^)/
矢木沢ダム
降りる事なんて、一生出来ないと思っていたので、とても嬉しく、貴重な体験です。

矢木沢ダム
見上げるのも怖いほど、高い。
人は何故、大自然の中にこのような、とてつもない物を作る事が出来るのか…。
矢木沢ダムの建設には、延べ約300万人もの工事関係者が携わったそうです。
圧倒されます。


最後に

ダムからのシャトルバスは2時で最終でした。
時間が足りなく、残念ながら展望台に辿り着けませんでした。
ですが、とても貴重な体験ができましたし、お天気もよく、いい旅になりました。
また、来年も行きたいと思います。
イベント主催の皆様、お世話になりました。

ちなみに、10月中旬には紅葉が見頃となり、冬季には雪深くなり、矢木沢ダムへの道は閉鎖されます。
夏は涼やかで、おすすめです。
興味のある方は、行ってみて下さい。
矢木沢ダム ダムカード

そういえば、GWには、相俣ダムに行きました。
地味に放水していたので、ラッキーでした。
相俣ダムも、特筆したいおすすめポイントがありますので、また記事にしてみようかなぁ、と考えています。
今日はインテリアブログでなく、ごめんなさい。

最後まで、お読みくださった皆様、ありがとうございました。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ダムすごいー!
放水画像もすごい!
ダムって怖くて美しいですねー。
本当絶景ですね。でも、ビキニのQMegさんいたら、さらに絶景よっ♪

ぴめりーさん

ダムって怖くて美しい、
本当にその通りですね。
高所恐怖症なのに、ダムの魅力にハマりました✨
私の体型でビキニ着ていたら、皆さんに石を投げられそうなので、自重します☆
人工物と自然の対比、融合。相反しているようで調和して、考えると不思議ですけど…。
とにかく美しいですね。
群馬にはダムが沢山ありますので、見て回りたいです。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。