記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイソーアクアリウム商品でボトルアクアのレイアウト変更

鳥かご入り雌ベタのどすえちゃん。
この子のお家、少し変更しました。
はい、今日はまたアクアリウムの話です。


ソイルを撤去


当初、愛用ソイル(土の底砂)を敷いていたのですが、ガラス鉢が小さな球体型のせいで、足し水や、水換えのたびに土埃が舞ってしまうことが気になりました。

側面がストレートな、水槽などで使用する時には、気になりません。
なので、変わらずおすすめ致します。


そんなわけで、どすえちゃんのお家のソイル、撤去しました。
飾りのガラスピースと、少しでもバクテリアの住処になったらいいなぁ、という淡い期待をこめて、麦飯石を少々入れました。

これですと、フンが目立つので、ソイルの時より高頻度でお手入れしています。
ガラス鉢もピカピカの方が似合うので、バクテリアに頼ることなく、こまめな換水と、頻繁に鉢の丸洗い掃除をしています。

鉢を洗う時は、別の容器に、飼育水を、少なくても3分の1は取り置いて、ベタも移してます。
そして、ガラス鉢を洗い、レイアウトを整えたら、温度を合わせた新水と、取り置いた飼育水とベタをそっと戻しています。


ちなみに、こちらのボトルの方は、たま〜に少々の換水をする以外は、あまり手を加えずに維持しています。
あまり換水しない為と、日光浴させ過ぎた為、青水化しました。
ウィローモスもよく育っています。
20170427134829701.jpg
でも、白ベタは元気です!
今は、青水が落ち着くよう、あまり陽に当てずにいます。
青水は、金魚には良い水なのですが、ベタにはどうかな?と不安だったのですが、今の所問題ありません。
金魚の方も、青水化してほしいのですが、金魚はガンガン換水してしまうのでなりません。


ダイソーの


ダイソーでは、アクアリウム商品も売っています。
魚を掬う網や、カルキ抜きや、餌や、水槽アクセサリーなど。

私は、こんな水槽アクセサリーを買ってみました。
ダイソー アクアリウム
なんか、よく分かりませんよね。
壺型の隠れ家でいいのでしょうかね、ちなみに横幅は7.4cm。

これを、どすえちゃんの隠れ家兼寝床にしようと、、、。

というのも、白ベタのメリーさんは、ウィローモスのふかふかベッドで、オネンネしているのに、どすえちゃんは小さな鉢で、安心できる場所が無さそうで、不憫に思っていたんです。

ベタは狭いところに入り込んだり、何かに乗って寝るのが好きみたいで、こんな商品もあります。
おやすみリーフ。
ベタが乗れる偽物の葉っぱに吸盤がついていて、水槽に付けられます。




さて、ダイソーの、実際に入れてみると。
ダイソー アクアリウム
最大直径13cmのガラス鉢の中に入れたら、迫力が出ました。
どすえちゃんも驚いて見ています。

上から。
ダイソー アクアリウム
水の中に入れてみると、綺麗で100円とは思えません。
これで、どすえちゃんが入ってくれれば!!
初日は、入りませんでした。
二日目も…。


水槽、リビングへ


今まで、どすえちゃんは、ダイニングのテーブルの上にいたのですが、リビングに水成分が足らないので、リビングに写しました。
リビングのドロワーの上です。
ダイソー アクアリウム

全体像。
ボトルアクア
息子がかつて使っていた、デスクライトも拝借。
ライトカバーが割れて、電球剥き出しのため、眩しいです。

水槽に使う照明、最近ではLEDが主流ですが、私は蛍光灯使用しています。
LEDは水草が育てられるものと、そうで無いものがあるとされています。
LEDを使う場合は、育成用を使うのが良いのではないでしょうか。
ただし、灯りの色がピンクです。

蛍光灯は、身近なお店で買えますし、白い灯りが良いので、使っています。


どすえが入った!

遂に、どすえちゃんが、隠れ家を自分の家と認識しました。
初めて、入ったのを目撃したのは、三日目くらいでしょうか。
その時は、「キャメラ、キャメラ!」と慌てて、携帯を取りにいったのですが、間に合わず、私の大騒ぎにどすえちゃんもオロオロと出て来る始末でした。

その後、数日経つと、完全にダイソーの隠れ家を、我が家にしている彼女の姿が観察出来るようになりました。
ダイソー アクアリウム

私が覗くと、出て来てくれます。
ダイソー アクアリウム

ブーン♪
ダイソー アクアリウム


最後に

いやはや、ベタって可愛いですね。
ボトルアクアリウムは、初期費用もほんの僅かで楽しめるので、オススメです。

最後まで、お読みくださり有難うございました。

関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
QMegです
マイホームを建てて六年目
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
RoomClip→Q_M
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

スポンサーリンク

charm

楽天リンク

DULTON インテリア置物

スチール4ドロワーTVラック

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。