FC2ブログ

記事一覧

南庭にじゃかご風の塀が完成

南庭、会社の職人さんに頼んだので、着々と仕上がりつつあります。

まず、作ったのが、夫が途中まで作って、手付かずの状態だった、蛇籠(じゃかご)の壁です。

蛇籠とは、かご状に編まれた鉄線の中に、石を詰め、堤防などに用いられます。
詳しくは「日本じゃかご協会」のHPをご覧ください。
しかし世の中には、あらゆる協会が存在しますね。

さて、我が家の庭の塀ですが、護岸に用いるような、本物のじゃかごではなく、じゃかご風の塀を作りました。
造園業を営む、夫のアイデアです。
なるべく、お金をかけず、自然素材使って庭造りをしています。


石を詰めるカゴも、既製品ではサイズが合いませんので、またまたワイヤーメッシュを利用して、枠を作るところから始めました。
ワイヤーメッシュは便利です。
庭に形を変え、色々活用させています。
過去記事
⬇︎
「庭、持ったからには〜ボイセンベリーの剪定と誘引」
「絶対オススメのつる性植物」



塀の完成まで


出来上がりまでの変化を、画像で大雑把にお見せします。

まずは、枠組の柱となる、鉄のL型の棒を設置する為の穴掘り。
この中に沓石を入れ、セメントを流し、鉄の棒を固定します。
庭造り


ワイヤーメッシュを立てて、カゴの側面とします。
庭造りdiy


ワイヤーメッシュをカゴ状に仕立て、石を詰めます。
石を入れ、具合をみています。
庭造り

アップで見ると、こんな風になっています。
塀 diy


そして完成!
diyでは無いので、過程の写真があまり取れませんでした。
庭造り diy

角度を変えて、もう一枚。
庭造り diy



最後に

夫のアイデアと職人さん達のお陰で、一風変わったカッコイイ塀が出来ました。
予定としては、この塀と同じ物をまた別の場所にも作るつもり、だそうです。
庭造りは、夫に任せています。

画像で土が剥き出しの部分は、石畳みになります。
そちらも、やっと完成したところですので、また投稿します。

私も、庭造りが落ち着いたら、ガーデニングを頑張っていきたいです。
植物の姿形、名前は覚えてきたのですが、育て方の知識が無いので、少しづつ勉強していくつもりです。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。




関連記事


ランキング参加中
クリックが応援になりますm(_ _)m

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Re: コメントありがとうございます

はじめましてTomatoさん。
この度はコメントをいただきありがとうございます。
お役に立てて幸いです。
蛇篭作り頑張ってください。

コメントの投稿

非公開コメント

Yahoo!

プロフィール

QMeg

Author:QMeg
Qmegです
家が好きでインテリアが好きで 日々掃除や
diyに励んでいるアラフォー二児の母
子供は15歳差の超歳の差兄妹と猫2匹
最近は引き算インテリアで掃除の楽さを優先
自然素材で庭づくりも頑張ってます!!
当ブログ、及び記事はリンクフリーです
Instagram→qmqmboat
どちらも無言フォロー歓迎!

訪問者数

お雛様

イースターリース

PR

PR

楽天

PR